男性心理 〜傷つかずに愛される〜

”本来の自分”で、ベストパートナー引き寄せの藏本(くらもと)です。

今日は、恋愛の男性心理で、実践的な内容を書きますね。

なぜ、恋愛や結婚において男性心理を知る必要があるのか?

まず、ここから考えていく必要がありますが、これは、恋愛や結婚において、不毛な負け戦から脱出して、勝てる勝負にする必要があるからです。

(注:ここで、「どうせ本命とは上手く行かない!」と信じている方は、このような傾向があります。あまり気にならない人(どうでもよい人)には、何も意識せずに接していても、本命に人の前には変に意識して力が入って失敗するということです)

実は、恋愛や結婚は愛がベースですが、その裏には残酷な一面も存在しています。 男性の場合は、魅了がなくては、どんな女性からも好きと思ってもらえない。 女性の場合であれば、良い男性をめぐっての競争が存在しています。 (もう、これは自然界の掟です。)

さて、あなたはこの方をご存知ですか??

この方は、中国で有名な兵法家の孫子です。(兵法家をご紹介する時点で、男性視点でしょ! でも、男性視点で、男性心理を説明しないと意味ないんですよ!!)

孫子の兵法で、このような有名な言葉があります。

 

彼を知りて己を知れば、百戦して殆(あや)うからず。
彼を知らずして己を知れば、一勝一負す。
彼を知らず己を知らざれば、戦う毎に必ず殆うし。

 

え、分かりにくい??? ちょっと、現代語にしますね!!こちらです。

 

彼(相手)を知り、己(自分)を知れば、100回戦っても危なくないですよ。
彼(相手)を知らなくて、己(自分)を知れば、1回勝って1回負けますね。(つまり、勝率は50%)
彼(相手)を知り、己(自分)を知らなかったら、戦っても必ず危ないですよ!

 

これは、元々は、戦争において敵国のことを知って、自国のことを知れば戦っても危なくないという意味でした。

しかし、恋愛や結婚、強いてはベストパートナーを引き寄せる上でも、全く同じと思ってください!!

彼(男性)を知り、己(自分)を知れば、100回恋愛しても危なくないですよ。
彼(男性)を知らなくて、己(自分)を知れば、1回恋愛が上手くいくけど、1回は失敗します。(つまり、勝率は50%)
彼(男性)を知り、己(自分)を知らなかったら、恋愛することに必ずピンチです!!

 

もうね、断言しますよ。

男性心理や男性の本能を知らないのは、相手の情報が全くない状態で、戦争に行くのと同じです。

これね、ほぼ100%負けますから!!

男性心理を知り、自分を知ることで、あなたは不要な負け戦に突っ込まずにすみ、恋愛で勝てる・愛される確率がグッと上がるのですよ。

勝てる・愛される恋愛の男性心理とは???

実は、私は自分が妻にプロポーズした心理や、そのほかの男性がどのように結婚に踏み切ったかを分析し、実践的な男性心理を、誰でも再現できるように理論に落とし込みました。

3つの本能と、5つの男性が追いかけてくる心理的欲求と、それをベースにした10個以上のコミュニケーションスキルがあります。

いつか、これも全て体系的に書いていきますね。

ほとんど全ての恋愛において、大事なのは、男性が女性を追いかける状態にすることです。

今回は、その中で5個の欲求があるのですが、1つの欲求をご紹介します。【貪欲さ】と呼ばれる欲求です。

では、ちょっと事例を交えて説明しますね。

私には、もうすぐ3歳になる息子がいます。最近、自我が発達してきて、イヤイヤ期に絶賛突入中でございます。

ご飯や、ちょっとしたお菓子も大好きでよく食べるのですが(いや大人並みに食べます)・・・

歯磨きを本当に嫌がります!

「ハーミー(歯磨きのこと)、嫌だ!!!!」

「ハーミー、したくない!!! バッちぃ歯がいい!!!」

こんなことを、毎日3回、絶叫したりするのです。

いや、本当に私も妻も、かなり困ったりします。(笑)ですが、なんとかして、息子が自分から歯磨きをするようにいつも考えています。

先日、あるアイディアが浮かびました。

 

うちの息子、自我が発達してきたので、たまにサングラスをかけるなど、格好いいことに憧れが生まれてきました。(もはや、男です。)

 

先日は、家族でケーキ屋さんに行った時は、こんなことがありました。

私「ねぇ、ケーキ屋さんどうだった?」と、子供たちに質問します。

娘は、このように返答しました。

娘「いっぱい、お菓子があったよ。いっぱい、キラキラしたりして、楽しかった!」

一方、息子の回答は・・・

息子

「可愛いお姉さんがいた!!!!!」

(注:息子、2歳です。 そして、いったのはケーキ屋さんです。

これ、大学生や大人になっても、男性は、可愛いお姉さんの話を男性同士でしていますからね!!!)

私は、これを思い出しました。そして、息子にこう話をします。

私「ねぇ、○くん、知ってる?? 可愛いお姉さんて、キレイな歯の男の子が好きなんだって!!!

歯が汚いと、臭くなるでしょ??  臭いと、可愛いお姉さんから嫌われちゃうんだ・・・

だから、歯磨きして、歯がキレイな方が可愛いお姉さんから、モテるよ!

パパも、可愛いオネエさんが好きだから、パパは歯をキレイにするんだ。」

と、まさかの2歳の息子に向かって、可愛いお姉さんトークをします!

私もこのトークはちょっと賭けだったのですが、息子がどういう反応をするか様子を伺います。

なにやら、息子は少し黙り、やや考えている様子でした。しばらくして、息子が口を開きます。

息子「あ、そっか!!」

と、ちょっとした悟りを開いたかのように納得したのです!! それまで、ひたすら反抗していて、

イヤイヤ、イヤイヤ、イヤイヤ、イヤイヤ、イヤイヤ、イヤイヤ、イヤイヤ、イヤイヤ、イヤイヤ、イヤイヤ、と叫んでいた息子が、素に戻りました。

私は、このスキを見逃さず、一気に息子の歯磨きを終わらせました。

男性は、女性からモテたい!!という欲があります。

私は、この欲が2歳の息子に芽生えてきたと感じたので、この欲をつきました。

このように、人間には、もっと良くなりたい!!!という欲求があります。これが、【貪欲さ】です。ちょっと、もっと欲求にフォーカスすると、

・もっと、リッチになりたい! ・もっと、力を愛を手に入れたい! などの気持ちですね。

こう書くと、「そんなの不純だ! いやらしい!」と思う方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、もしあなたが女性でいらっしゃれば、こう普段思っていませんか??

「もっと、スタイルよくなりたい!!」

「もっと、ファッションやメイクなどで、美しくなりたい!!」

女性が美を追求するのも、同じように、【貪欲さ】です。なので、生きている人のほとんど全員が、こういった欲求を持っています。

ぜひ、こういったことも活用してみてください。

実際にどうしたら、男性が女性を大切にするのか?

よく、こういった悲鳴にも似たお声を聞くことがあります。

せっかく、彼氏さんができたのに、「彼氏が、レストランを予約していない!!」「また、結婚をしたのに、家事を全く手伝ってくれない!!」などのご相談を多くいただきます。

こういった時に、男性をダメ出しすると、ほとんどのケースで男性から嫌がられます。

 

女性「やっぱり、仕事もできて女性からもモテる男性の特徴って知ってる??  レストランでさらっと予約できたりする男性は、女性社員からも人気出たりするのよ!!」

などというふうに、いうと、男性は良い気分になり、頑張ってくれます。

ポイントは

①:暗にもっと格好いい人や、もっとモテる男性のことは〜〜〜していることをほのめかす。

 

②:男性に強制するのではなく、あなたには、〇〇みたいな素敵な人になって欲しいの!! というふうにメッセージとして伝える。

 

③:これも大事:「具体的な指示」を男性にすること!

男性は察するとかが超苦手です。言わなくてもわかるというのはほぼ存在せず、ちゃんと言わないと理解していません。  (逆に、具体的に指示すれば、実行度高いです!)

例えば、

「今度のデートは、イタリアンで良いお店や、〇〇のお店にいきたいな!」みたいな感じです。

・7日間無料メルマガ:
“本来の自分”と、ベストパートナーを引き寄せる秘宝

ご登録は、こちら から