男性心理:ブルゾンちえみの魅力 7つのポイント解説

こんにちは、”本来の自分”でベストパートナー引き寄せの藏本です。

ちょっと、今日は視点を変えて、ある動画を元にした記事を書いていきますね。

ブルゾンちえみという女優さんが950万回くらい、再生されています。

まだ、ご覧になれていない方は、こちらからご覧頂けますか?

こちら、男性視点で男性心理から見ても、実は凄いのですよ。

私は、この動画を数回見て、ちょっと分析して見たんですよ。まだ、ご覧になられていない方は、ご覧くださいね。

ブルゾンさんは、男性を味のしなくなったガム・新しいガムに例えていました。

そして、私もこの動画を見てみると、いくつかのポイントがあり、また動画では直接触れられていませんが隠し味もあると思ったので、男性視点で解説していきますんね。

①:書類を落とし、男性が寄ってくる。(男性は追わなくて、男性から追わせる)

男性には、ヒーロー願望があるので、実は、【女性の力になりたい!】【女性に喜んでもらいたい!】という気持ちがあります。

しかし、キャリアに邁進しすぎた結果、男性の力を借りるよりも、ご自分で全てしてしまう方もイラッシィアます。この願望を満たさずに、女性が全て自分の力でしてしまったらどうでしょか? この場合ですと、落ちた書類を全て自分で拾って、「大丈夫です! 全部、自分でやります!」といってしまうと、男性があなたにときめくチャンスを棒に振ってしまっているのです。

・男性からのアプローチを増やしたい場合は、素直に「力を貸してくれるかな?」と聞いてみましょう。

・そして、男性が力を貸してくれた後は、素直に、笑顔で「ありがとうね!」と感謝の気持ちを伝えましょう。

 

②:味のしなくなったガムは、もう追わない。(見込みの無い男性は、次へいく)

男性は、女性から追われるのは、一般的に好きではありません。

魅力的な女性であっても、女性からガツガツ来られすぎてしまうと、女性を大切にしたり愛することが面倒臭くなってきます。

・あなたが、本当に自分らしく過ごし、魅力的に生きていて、反応が薄い男性は無理しない方が良いです。

・むしろ、あなたの魅力に吸い込まれてくる男性の中から、一番良いと思う方を天秤にかけて選んでも大丈夫です。

これは、男性心理とは少しズレますが、自分が努力して相手を変えようと思うと、苦しむことが多くなります。

 

③:消防車を自分で呼ばない!(不安や恐れを自分でコントロールする)

女性には昔からの遺伝子で、不安や恐れに対するリスク管理の意識が高いです。

これは、狩猟採取民族だった頃から、自分や子供たちに病気や毒入りの食べ物などを与えてしまったら、大切な人の生命に危機があるから、元々、細かいリスクにも目がいくようになっているのです。

 

しかし、どんな新鮮な食べ物でも、「毒があるかもしれない・・・」とずっと置いていたら、どうでしょうか?

そのうち、本当に腐って毒が出てくるかもしれませんよね。

 

新鮮な食材は、新鮮なうちに食べるのが、一番美味しいです! なので、恋愛や結婚でも旬なタイミングを抑えて行きましょう!

・あなたの思考ではなく、ハートがトキメク感覚! 心や感情で感じる、ドキドキやワクワク、ホッとする安心感に従ってOKです。

・そして、不安や恐れの80%は実は幻想だったりします。

・最後の最後は、少しのリスクを背負っても相手を信じる勇気も大事! (最後の場面でね)

④:Happyは最高のお化粧!(ワクワクオーラで、引き寄せる)

実は、これが最大のポイントです。

人間には、幸せホルモンの【オキシトシン】という脳内物質があります。

これは、幸せホルモン、愛着ホルモン、絆ホルモンとも呼ばれています。

このホルモンが多く出ていると相手に対する愛着が深い、恋愛がうまくいく、人間関係が良好になる、自分自身ハッピーオーラがアップする、肌がキレイになるなどのメリットがあります。

さらに自然治療力を高める効果もあり、ストレス緩和や免疫力アップも望めます。

このホルモンが出ると、男性も自然と惹かれてしまうのです。

逆に、攻撃性が増す、テストステロンというホルモンもあります。

こちらは、仕事ができるようになるのですが出すぎると、相手を攻撃してしまいます。キャリアで成功している女性ほど、テストステロンが高いという説もあるので、バリキャリの女性は要注意です。

ポイントしては、

・日頃から、あなたの心が喜ぶことを大事にする。(ワクワクすること、ホッとすること、嬉しいことなど)

そして、ここからは隠し味編です。

動画では、そこまで触れられていませんが、さらに大事に隠し味があります。

 

⑤:迷ったら、もう時間切れ!

上記の動画で、ローラさんと、ブルゾンさんのコラボ動画があります。この中で、最後にこういったシーンがあります。

「ローラか、ブルゾン、どちらがいい???」との質問があります。

普通に考えたら・・・、前者なのですか、この動画を見ていると、一瞬「え、二人のどちらがいいんだろう?」と、私も迷ってしまいました。

すると、こう動画が締めくくります。

【時間切れ】

実際、男性視点で解説すると、男性はお付き合いをしていても、結婚まで迷って決断できないケースがあります。

(決断力がある素敵な男性は、だいたい30歳前後で先に結婚していたりします・・・)

35歳過ぎで、ずっと独身の男性は、傾向として・自分に自信が持てていない。 ・大事な決断を自分で決めるのが苦手。ということがあります。

こういった場合に、女性が男性を待ちすぎるのは得策ではありません。

・男性に結婚を意識させてプロポースさせたい場合には、あまり長い時間を与えないこと。ちゃんと、期限を持たせてください。

・また、男性がボォーーとしていたら、【あなたという魅力的な女性が、他の男性に取られてしまう】ということをほのめかしてOKです!

 

そうすることで、男性の本気度が上がるケースがあるのです!!

そして、ここから2つは、少しずるいのですが、超大事です!!

 

⑥:ちょっとウソをついてもOK!

気づきましたか?ブルゾンさんが、動画の中で、巧みに、嘘をついていることを・・・

「地球上に男は何人いると思っているの??」 → 35億

「本能という字の画数、知ってる?」→ 「35画! うそ、15画」

「人間の細胞の数、知ってる?」 → 「35億!  うそ、60兆」

実は、恋愛の初期から、結婚までは多少のハッタリを使ってもOKです。

例えば、

「私、あなた以外にも、5人からデートの誘われているの!」

「私、この3ヶ月で、結婚してほしいと2人くらいの男性から言われているの!」

こういった言葉があると、男性は無意識にこう思ってきます。

「あ、目の前の女性は魅力的だ。早く、自分が行動(お付き合いやプロポーズ)をしないと、先に取られてします!」

みなさんは、外出する際は、すっぴんではなく、お化粧されると思います。

なので、

・自分を魅力的にするための、可愛いウソも時にはOK!です。

 

⑦:相手にYES と、言わせている!

男性は、狩猟本能があるので、【自分から獲物を狩りたい!】と思っています。

なので、他者(特に女性)から強制されるのが、とても嫌な動物です。

よくない恋愛のコミュニケーションの事例とすると、女性が男性に指示をしてしまいがちです。

「あなた、毎日ちゃんと連絡をしてね!!」

「なんで、〜〜〜をしてくれないの??」

男性は女性から強制や指示される度に・・・ 「面倒くさいなぁ」「重いなぁ」と、心の中で思っています。

しかし、逆に取ると、「自分の意思で決めたこと」に対しては責任を持つ傾向があります。

動画の中で、ブルゾンさんは、巧みに視聴者に無意識にYESと思わせています。

(例)

「味のしなくなった、ガムをいつまでも食べ続けますか?」

「新しいガム、食べたくない?」

こういったYES取りを最初に挟むことによって、男性はあなたの話を聞く体制ができます。

この連続で、あなたが主導権やペースを作れる土壌ができてきます。

こういうのがうまい女性は、このようなトークを入れてきます。

「あ、今日、私と一緒にご飯するの楽しみにしていた?」

 

この7つのポイントに加えて、ブルゾンさんが自信満々という点もありますが、彼女の自信満々なセルフイメージはすぐには真似できないので、ここでは割愛しますね。

 

いかがでしたでしょうか?こういったポイントがあります。もっと、詳しいことは、下の無料メルマガでも公表しています。

 

・7日間無料メルマガ:
“本来の自分”と、ベストパートナーを引き寄せる秘宝

ご登録は、こちら から