ライバル出現した時の男性心理|男性心理を突いて焦り恋愛に燃えさせる

「いやぁ、私、最近、なんかモテ期なのよねぇ。◯◯さんから告白されて、君みたいな人と結婚したいと言われたの。」

女性がこのように彼氏に話した時、彼氏はどのような気持ちになるでしょうか? 男性があなたの事を本当に好きであれば、きっと彼氏は嫉妬するでしょう。男性は恋のライバルが出現すると燃える生き物だと言われていますが、ライバルが出現した時、男性はどのような態度、どのような行動を取るのでしょうか? この「ライバル出現」をうまく使うと、彼氏との結婚をぐっと近づける事ができます。なので、この記事ではちょっとしたテクニックをお伝えしたいと思います。

この記事で分かること

  1. ライバル出現の男性心理が分かるようになるのと、具体的なテクニックを手に入れることで、彼氏との結婚をぐっと近づけることができます
  2. 本記事でご紹介するテクニックをうまく使うことで、彼氏をこれまで以上に本気にさせたり、あるいは振り向かせることができます(あくまでうまく使えば、、ですがかなり強力です。というか最強です)
  3. 男性心理が分からなくてモヤモヤする気持ち、彼氏との結婚を進めたいがどうしたらいいか分からないモヤモヤがスッキリします
  4. 男性心理の本能を刺激することによって、男性があなたを追いかけてくるようになります

男性心理がわからず、何ヶ月も悩んでいませんか??

最初は男性や彼氏の方から、アプローチしてきて、その気持ちに嬉しくなり、お付き合いがスタートした。「あなたのことを大切にする!」「こんな好きになった人は初めてだ!」といった甘い言葉を最初はかけてくれていた。

しかし、だんだんと相手の好意が下がってきている気がする・・・もう数ヶ月も付き合っているし、場合によっては1年以上も時間が立っている。なのに、男性からは将来の事を真剣に考えている様な気持ちが感じられない。このまま、少しなぁなぁで時間が過ぎるのはいやだ!!  だけど、彼に対して、結婚を迫ったら、彼氏が嫌がって私のことを振ってしまうかもしれない・・・

どうしていいかわからない!!

彼が何を考えている、わからない!!

もし、この様なお悩みがある場合は、非常に効果があります。しかも、あなたが傷つく可能性も小さいのです!

 

ライバル出現の男性心理、ライバルが出現すると男性は嫉妬する

この記事の冒頭の女性のセリフのような発言をして、ライバルが出現(ライバル出現がほのめかされる)と、男性があなたの事を本当に好きな場合であれば、彼氏は内心で相当焦り、嫉妬します。

「え、なんだって? 誰なんだそいつは!?」

となるはずです。(表に出て来なくても、内心で絶対に焦っています)もし、最近彼氏がそっけない態度をとっていたとしたら、ライバル出現をほのめかされて、焦って急に本気になるかもしれません。このような事はよくある話です。

あなたも聞いた事があると思いますが、男性は嫉妬深い生き物なので、「元カレの話をされて嫉妬した」とか、「他の男と仲良くしているのを見て嫉妬をした」とか、「カッコいい芸能人の話を聞いて、自分を磨こうと思った」とか、こういった嫉妬心がキッカケとなり、自分を見直したり、行動を起こすという事があるのです。

なので、このようにライバル出現、もしくはライバル出現をほのめかした時に彼氏が本気で怒るような反応をしてきたらチャンスなのです。彼氏はそのライバルに対して嫉妬をしています。

 

私もライバル出現をほのめかされてプロポーズをしました

実は、私が妻にプロポーズした時も、この男性心理が作動していたのです。私が妻にプロポーズをした当時、私は妻と2回ほど食事に行っていました。

そして、「あぁ、結婚するならこの女性だろうなぁ。」となんとなく思っていました。心の中で、「いつ、結婚を前提にお付き合いすることをちゃんと伝えようか…」と、タイミングを見計らっていたのですが、、、

すると、妻がこう言いました。

妻:「私、あなた以外にも、食事に誘ってくる人がいるの。どの人と先にお付き合いするかは、最初にちゃんとオファーがあった方から検討します。」

と、言われました。(妻、曰く、もう少し、ソフトな表現で。)

この時、実は私はとても焦ったのです!

私:「危ない、ここで自分がノンビリしていたら、誰かに取られてしまう!!!!」

このようにして2日後に、私は妻に告白する事になったのです。これと同様に、結婚を意識していた私の親友を見ていても、同じ様な男性心理のプロセスが働いていました。

 

95%の男性は、結婚に対して最後は危機感で動きます

「え、そんなの信じられない!」とか、「理想の男性は、そんなことをしなくても、もっと決断力がありますから!」と反論をする何も分かっていない方がいますが、残念ながら、こういった駆け引きをしなくて、自分から勇気を持ってプロポーズするような男の人は、男性目線で見て、世の男の100人中5人くらいですね。

しかも、決断力や勇気のある男の人は人気があるので、大体の人は、33歳くらいまでには結婚していると思って間違いありません。35歳くらいで独身の男性の大半は、ある程度の外的な要因で、お尻に火をつけさせる必要があります。

基本的に、95%の男性は、結婚に対して最後は危機感で動きます。裏を返すと、危機感がないと安心して気を抜いちゃう、ということなんですよね。あなたは、彼氏に、適度な危機感を持たせていますか?

このように「ライバルが出現した時の男性心理」をうまく使うと、彼氏を振り向かせたり、これまで以上に本気にさせたり、結婚をグッと近づける事ができます。

 

本当に、男性はライバルの出現が効果あるのか??

とはいえ、もしかしたら、あなたはこう考えるかもしれません。「彼氏や男性に、本当にライバルが現れることに効果があるの??」「そんなことをしたら、彼氏やパートナーさんに失礼だし、私が嫌われてしまうかもしれない・・・」 実際に、こういったお声はクライントさんからもよくお聞きします。

女性からはわかりづらいのですが、実際、これはとっても強力です。最強といっても過言ではありません。

 

どれくらいかというと、女性のたとえでいうと、これくらいの効果があります。 もし、あなたが、学校や会社で、他の全ての女性から仲間外れにされたらどんなお気持ちになりますか?? 誰とも、お喋りができない・・・ 誰も、ランチに一緒に行ってくれない・・・ 何のシェアもできないし、何も情報が入ってこない・・・

 

おそらく、とっても怖いことだと思います。 男性にとって、愛する女性を他の男性に奪われてしまうことは、これと同じくらいに避けたいことです!  なので、男性はあなたのことを大切にしていれば、ほぼ絶対に、女性を追いかけてきます。これは、男性心理というか、男性の本能にインプットされています。

 

ライバルが出現しても、嫉妬されていないと感じたら…

「いやぁ、私、最近、なんかモテ期なのよねぇ。◯◯さんから告白されて、君みたいな人と結婚したいと言われたの。」このように、あなたに恋のライバルが出現したり、ライバル出現をほのめかしたにも関わらず、彼氏が次のような反応をした場合。

「あ、そうなん? 良かったね。」

「へぇー、いいじゃん!」

と、このように、他人行儀な雰囲気で答えた場合…これは残念ですが、あなたへの気持ちはかなり薄くなっています。

こんなことを聞くと「ちょっと怖い」と、思うかもしれません。しかしこれは、あなたが本気で結婚を考えている女性なら、あなたにとって良いサインなのです。なぜなら、結婚する気がない彼氏と長年付き合っても、ただ時間だけが無駄に過ぎていってしまうだけだからです。

逆に、ここで彼氏の結婚に対しての気持ちを見極められる事によって、あなたは、今の彼氏との関係が泥沼化する前に、整理して次へ向かうことができます。

 

ライバル出現の男性心理の上手な使い方

このように、ライバル出現の男性心理をうまく使う事によって、彼氏を振り向かせたり、これまで以上に本気にさせたり、結婚をグッと近づけることができます。また、仮に彼氏が本気ではないということが分かったとしたら、少し辛いかもしれませんが、あなたは本当に幸せな結婚に対して、一歩進むことができます。

しかし、ポイントは「ほのめかす」程度でとどめるということです。あまりに深い嫉妬を相手に与えると、彼氏を傷つけてしまい、恨まれたり、悪い印象を持たれてしまい、取り返しのつかないことになってしまいかねません。嫉妬は強力なテクニックではありますが、ほどほどにうまく使ってみてください。

参考動画:【恋愛の男性心理】3分でわかる彼氏の結婚本気度!

 

また、こちらの1,800名以上の方に購読されているメルマガでは、ウェブではちょっと書けないような秘密を暴露しています。

もっと知りたい方は、こちらからメルマガの登録をどうぞ。