結婚したい男性に表れる3つのサインと男性心理とは?

結婚したい男性

この記事で分かること

  1. 男性の結婚のサインが具体的に分かるので、今の彼にそのサインが見つかれば安心を手に入れることができます
  2. 彼氏との結婚に対して一歩前へ踏み出すことができます
  3. 「結婚したいね」と言う男性の本当の心理が分かり、女性が間違えて持ってはいけない考えを身に付けることができます

「結婚したいね」と言う男性心理について

それでは、まずはそもそも男性が「結婚したいね」と言う男性心理について見ていきたいと思います。

「俺たち、結婚しようね」

「いつか、結婚できたらいいね」

と言う言葉があった時、多くの女性は「結婚できる!(やったー!!)」と思ってしまいがちです。

「ん、え!? どういうこと? 結婚したいと言っているのに結婚できないの??」

と思われたかもしれませんね。実は、男性の「結婚したいね」は「好きだよ」と同じぐらいの感覚なのです。このような言葉を軽々しく言ってしまう男性に対してはあなたは怒るかもしれませんが…もちろんその発言をした時は、本当に「結婚したい」と思っているわけですが、それがすぐに結婚したいのかというとそういうわけではありません。この後にいくつか、結婚したい男性に表れるサインを見ていきますが、サインがない場合には、「今すぐには結婚できないけど、将来的には結婚したい」という状態になっている可能性があります。

なので、結婚しない男性のリアルな声と5つの心理パターン、そして対策という記事にも書いていますが、結婚を先延ばしにされ、

  1. 結婚の話がなんとなく出ている状態で
  2. 女性は「まもなく結婚できる」ものと期待をしているけれど
  3. なかなか結婚しない男性に苛立ち、迫り、破局する

という悲しいパターンが多かったりするのです。。。この場合、結婚しない男性のリアルな声と5つの心理パターン、そして対策にもある通り、男性側の経済的な理由(という名の言い訳)など様々な理由がありますので女性側の努力が必要な場合があります。

「なんで女性が努力しないといけないの??」と思われるかもしれませんが、男性で自分から意志を持ってハッキリとプロポーズをする人なんて、100人いたら5人ぐらいなものなのです。女性側の気持ちとしては「すぐに結婚したいと思ってもらえない、自分の力不足」と認識をして、結婚を前に進める努力と、ちょっとしたテクニックを使うと良いでしょう。

ちょっとしたテクニックとはこちらのライバルが出現した時の男性心理という記事で紹介しています。

 

結婚したい男性に表れる3つのサインと男性心理

それでは、結婚したい男性に表れる3つのサインと男性心理を見ていきたいと思います。

結婚したい男性に表れるサイン1、ご両親に挨拶に行きたいと言う

「そろそろ両親に一度は挨拶に行っておいた方が良いよね」

「今度の長期休暇の時には、君の両親に挨拶に行きたいと思う」

こんな話が出てきたら、男性は結婚を本気で考えています。「◯月ごろまでには結婚したい」という期日的なところまで考えている可能性が高いです。

基本的に、男性で、こういった「両親への挨拶」のようなめんどくさいことを進んでやろうという人はほぼいません。だからこそ、このような話が出てくるということは、近い将来に結婚したい男性に表れるサインと言ってよいでしょう。

 

結婚したい男性に表れるサイン2、子どもの話が出てくる

「子どもができたらこんな子に育てたい」

「子どもができたらどんな名前にしたいとかある?」

「僕らに子どもができたらどんな顔になるかなぁ?」

こんな子どもの話が出てきたら、あなたとの結婚をかなり考えているとサインと言えるでしょう。先ほどから何度も出てきていますが、男性はなかなか結婚に対して、一歩踏み出しづらいところがあります。子どもの話を出すということは、結婚をするということですので、あえて子どもの話をするということは、もう彼女との結婚を考えているというサインです。

 

結婚したい男性に表れるサイン3、将来の話をするようになる

男性は女性から自分の夢を褒められ、そして応援してもらえることを何にも代えがたい喜びと捉えます。その夢や将来の話の中に、あなたの存在がいるようなら間違いなくあなたと結婚をしたいというサインです。

その夢を育てるための語らいがさらに二人の明るい未来に繋がります。そんな話で盛り上がった後に「あれ、いつの間にか3時間も経ってたね! 楽しかったね!」という状態になっていたら、あなたはもう彼にとってなくてはならない存在になっているはずです。つまり結婚も近いはずです。

 

まとめ:結婚したい男性に表れる3つのサインと男性心理

さて、ここまで、「結婚したいね」と言う男性心理について、そして結婚したい男性に表れる3つのサインと男性心理について見てきました。女性が変えた方がいい、いや変えなければならない考え方の一つは、「男性がプロポーズすべき!」という考え方です。

男性で自分から意志を持ってハッキリとプロポーズをする人は、100人いたら5人ぐらいです。そしてそういう男らしいプロポーズをする人はサッサと結婚してしまっています。なので、女性が持つべきなのは「すぐに結婚したいと思ってもらえない、自分の力不足」と認識をして、自分自身の行動を変えることだと思います。

そのためのちょっとしたテクニックはこちらのライバルが出現した時の男性心理という記事で紹介しています。

さらに深く男性心理を知りたいという方は、本メディアの男性心理に関する他の記事も参考にしてみてください。私がこれまで恋愛や婚活のコーチングをしてきた中で、お話ししてきたことを特別に無料で書いています。

また、こちらの1,800名以上の方に購読されているメルマガでは、ウェブではちょっと書けないような秘密を暴露しています。

もっと知りたい方は、こちらからメルマガの登録をどうぞ。