“本来の美しさ”を取り戻す、3ステップ!

こんばんは、藏本(くらもと)です。

こちらも、以前のメルマガを加筆しての投稿です。

今回、HARMONIES体験会に、

多数のご登録があり、

毎朝、パソコンを開けるたびに、

感謝の気持ちが生まれてきます。

さて、私は、人の内面の輝きを

発揮することをサポートしたり、

コンサルするのが大好きです!

本当に、目の前でクライアントさんが、

・”本来の自分”を思い出す!

そして、

・”本来の自分”で生きることに

許可を出す!!

瞬間を目の当たりできるのが、

心からの幸せです。

さて、今日は、

==========

”本来の自分”を取り戻す3段階

==========

というテーマで書きます。

何回かメルマガで書いたのですが、私の大事な価値観を伝えられるので、ご紹介します。

【世界中から、評価されるトマトサラダ】

 

フレンチ3つ星レストラン、ロブションという、超有名なレストランの記事です。

下記、要約です。

ジョエル・ロブション

(中略)

自身の中で、食材の重要度が高まるにつれて、技巧を尽くした料理よりも、
最高の食材の風味を最大限引き出したシンプルな料理の方がむしろ上質で贅沢と考える様にもなった。
美味しいトマトが手にはいれば、食感を楽しめる粒の大きさが違う塩や、程よい粗さの香り高い胡椒、
少しのバジルソースやオリーブオイルをほんの一滴かける、といった料理を考える。
「それだけで究極に美味しいトマトサラダができる」からだ。
それだけで、単純な料理でも、世界中から食べに生きたいと思われる一皿になる。

【以上です。】

要約すると・・・

===========

技巧を尽くした料理より、最高の食材の風味を

最大限に引き出すシンプルな料理の方が良い!

===========

と、いうことです。

これを3ステップで、簡潔にまとめて見ました。

 

①:トマトとして生まれる。

当たり前ですが、トマトの種を植えると、トマトとして育ちます。

最初から、トマトとして育つことが決まっています。

 

②:トマトなのに、トマトじゃダメだと思う。

しかし、料理人で言えば、美味しいトマト料理を作ろうと思って、技巧を尽くしてしまいます。

トマトじゃダメだから、調味料を加えて、調理して、何か別のものを作ろうとします。

③:トマトでいる決意をする

============

素材の美味しさを、最大限に引き出す

============

ことで、美味しい料理ができます。

そして、世界中から食べにいきたい!!と、思われるのです。

この文章の捉え方は、あなたの自由です。

しかし、これは人間にも共通する部分が大きいです。

 

本当は、才能や魅力を持って生まれているのですが・・・

「その自分じゃダメだ!!!

と、自分で自分を否定してします。

そして、他人ウケがいい、別の誰かになろうとする・・・」

(これは、かなり苦しいのです。)

それよりも、

【自分は、自分自身である!!!】

言い換えれば、

【私は、トマトである!!!】

と認めた上で、

【トマトとしての魅力を最大にする!!】

と決めて行動したら、

そこには、

唯一無比の存在でしかなくなるのです。

あなたは、

「自分自身を否定して、

他の誰かになりたいですか???」

もしくは、

「自分という存在を認めて、愛し、

自分自身の最高のファンになりたいですか???」

各ステップを登る上で、

時間もかかったりしますが、

大事なのは、

【あなたは、どっちが本当はいいか?】

をハッキリさせることだと思います。

 

私は、この考え方に強烈に魅了されました。 自分もそれまで、違う自分になろうとしていました。

また、自分を飾ろうとして、変に着飾ったりしました。

 

しかし、それは裏返すと、こういった自信の無さの現れでした。

「自分は、このままではイケない・・・」

「自分の内面を見られると恥ずかしいから、外見を飾ってそちらに目を向けてもらう様にしよう・・・」

ですが、もうこれはやめようと決意しました。

「自分は、自分自身でいる!!」

これを徹底して生きたいのです!

 

 

“本来の自分”と、ベストパートナーを引き寄せる秘宝

1,300名以上が購読しているメルマガの登録は、こちら から