(動画あり)女性ではわからない!彼氏がプロポーズしちゃう男性心理

例えば、あなたに彼氏ができて、もしあなたがその彼と「結婚したいなぁ」と思ったとします。でも「彼がなかなか結婚してくれない…」もしくは「プロポーズしてくれない…」という時、あなたはどうするでしょうか?

この記事では「男性がどんな時に結婚に対して本気になるのか?」の理論と心理をお伝えしていきます。そしてもう1つの大事なポイント。「男性が本気になり、プロポーズまで進めてくれるコミュニケーション」について、具体的にお伝えしていきたいと思います。

なお、本記事の内容は動画でもご覧いただけます。

彼がなかなか結婚してくれない時にやってしまいがちな2つの行動

彼がなかなか結婚してくれない場合、女性がよくとる対応として、2つの行動パターンがあります。

1つ目の行動パターンは優しく彼を待って、長く接しながら彼が変化するのを待つというパターンです。

そして2つ目の行動パターンはこうです。結婚雑誌の「ゼクシィ」なんかを彼の目に見えるところに置いたりして、なんとなく彼に結婚をほのめかすパターンです。

実はこれは2つとも、あまりおススメしません。

なぜなら男性という生き物は「自分から決めたい」というなんとも厄介な気持ちを持つ生き物なので、あまり周りから囲い込まれるとなかなか気持ちが上がらないものなのです。

女性は「待ち続けよう」として優しく待っていますが、結局女性の方が我慢しきれず焦ってしまうこともよくあります。

ここで大事なポイント。あなたが「男性が決意するポイント」「男性が自分から行動したくなる心理」を知っているか、です。これがものすごく大事なんです。「女性と男性では物事を決めるプロセス」に大きな違いがあります。

女性の場合「みんながしているから私もこうしよう」「雑誌とかテレビにはこう書いてあるからこうしよう」ということって多いんじゃないでしょうか。

これはおそらく女性の心理として「多くの人と同じでいたい」という気持ちがあるんじゃないかと思います。

これは裏を返すと「人と違うことをするのが怖い…」という気持ちの表れなのかもしれません。この気持ちがあるために、雑誌に書いてあるような例(ゼクシィを置いたり)を参考にして結婚したいな感をほのめかしたりするのだと思います。

しかし残念なことに男性は、ここにあまり反応しません。男性が一番気持ちが動くポイントというのは、別にあります。

男性が動くたった1つのポイント

結論から申し上げましょう。男性は自分が「好きだ」と思うもの、「自分の大事な人」が別の男性から奪われるときに、一番危機感を感じて行動してくれます。

大事なことなのでもう一度言います。自分の好きな人が別の男性に奪われると思うと、危機感にスイッチが入って行動してくれます。

ここがすごい大事。あなたもそうじゃありませんか?

こう聞くと「え、男性もそうなの?」と思うかもしれませんが、結構いろんなアニメや映画を見ていると、多くの主人公がライバルが出たからこそ頑張ったりします。

人は何かを得ることよりも、失うことに2倍反応を示す

いろいろ調べてみました。ゲームで例えるなら、ドンキーコングやドラゴンクエスト。映画でいうとスパイダーマン。これらのキャラクター・主人公の全てに共通しているのが、最初に悪者がいて悪者がお姫様をさらっていくということ。ここからゲームや物語が始まっていきます。

最初にライバルや悪い人がお姫様をさらってから、主人公が動き出す設定になっているんですね。

これと同じように恋愛やパートナーシップでも、ある局面においては「あなたという素敵なお姫様が、別の男に奪われちゃいます」ということをほのめかす必要があります。ここが「男性がスイッチが入るポイント」なんですよ!

男性心理を理解してコミュニケーションを行う方法

具体的には、こんなコミュニケーションをおすすめします。

もし彼が決めてくれない場合、こういったコミュニケーションが有効です。

「ああ、そうなんだ。私、最近モテ期で・・・。あなた以外にも複数の男性からデートに誘われたり、結婚して欲しいと言われたりするのよね。」

と、こんな風に言ってみてください。

これを話した後の反応で、彼の気持ちがあなたにどれぐらいあるのかがわかっていきます。反応はだいたい2パターンです。

パターン1

もし彼が「ふーん、そうなんだ。ふ~ん。」とふてくされていってるのではなく、明らかに全く関心がない反応をした場合。

おそらくこの時は、あなたへの気持ちが冷めているか、そこまであなたのと関係を強くしたいと思っていない可能性が高いです。残念に感じるかもしれませんが、この段階で彼の気持ちがわかったことが大事。次につなげていきましょう。

もしこの段階で彼が追いかけて来ない場合は、この方とは早めにお別れしてあなたは次の男性を探していくことをおすすめします。

パターン2

彼がこう反応してきたら、、、大丈夫、脈ありです!

「え? 誰だそいつは。なんだよそれ。」というふうに。少し怒ったりムッとする表情をする時があります。この時は高確率で男性が嫉妬したりとか、すごく怒ったりしてるんです。

これは彼があなたに気がある証拠なので、この時に一気に進めていくのが非常におすすめです。

彼の「結婚したい」スイッチを押すべし!

さらに具体的に、こんなコミュニケーションが非常に有効です。私がクライアントさんにお伝えしている言葉を具体的にお話します。

「私はあなたのことを大切に思っています。そしてもしあなたが進めてくれるのであれば、私はあなたと結婚したいと思っています。ですが、もしあなたが先に進むことを決めてくれない場合は、私は別の男性と先に進もうと思います。私自身は、半年後には結婚したいと思っているので、3カ月以内には、あなたがどうしたいのか、返事してください。じゃあ、お返事待ってますね。」

こんなふうにお話しすると彼は、最初は悩むかもしれません。でも必ず数週間か数カ月後以内に返事をくれます。ここでもし男性の方が進める気持ちがあるようならば、そのまま進んでもらって大丈夫です。

このコミュニケーションですが、大事なポイントが5個ありますのでご紹介します。

結婚を進める5つの大事なポイント

1つ目。まず自分の気持ち、あなたが何を感じているか、あなたがどうしたいのかを伝えることです。

2つ目。ライバルの存在をほのめかすことです。彼以外にも、他の男性が、女性のことを狙っているということをほのめかす必要があります。ここは非常に大事なポイントです。

3つ目。必ず期限を設けてください。例えば「私は3カ月以内には返事が欲しい」でもいいですし「1か月以内の返事が欲しい」でもいいです。こんなふうに、期限を区切る必要があります。

こうすることで男性も「この日までに返事をしよう」というのが頭の中にインプットされるので、必ず期限を設けてください。

4つ目。男性が簡単にリアクションできるように誘導してあげることです。この場合でいうと、たとえば「1ヶ月後までに返事をください」でOKです。

男性がとるリアクションを、シンプルにする必要があります。それは男性の脳はシンプルなので、あまり難しいことを言われると脳が処理できない性質です。そういうわけで必ずシンプルな構造にしてあげて提案すると、向こうはすぐそれのことを意識して動いてくれます。

5つ目。男性に強制するのではなく必ず男性が自分の意思で、考えて行動をすることを促してほしいと思います。強制しても男性は動けますが、そうされると自分で決めてない分、あまりそのコミットメントが上がりません。

ちゃんと男性自身で考えてもらい、決断・行動してもらうと、男性の方で決めたことに対して実行力が上がるのでこれが非常におすすめです。

まとめ

このような理由からこの5つのポイントは全て大事です。ここを守って進めてもらえると、非常にうまくいくと思います。

もちろんこのコミュニケーションは、タイミングも非常に大事です。いいタイミングでこれができるようになると、男性が必ず動いてくれます。

ここまで男性心理についてお伝えしてきましたが、これ以外にも「ベストパートナーを見極めるポイント」「最初から男性が結婚をするポイント」など、いろいろあります。

それらは全て無料メルマガで、動画付きでご説明しております。もしこの情報を知りたい方は、下記のバナーから無料メルマガにご登録してください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

また、こちらの5,000名以上の方に購読されているメルマガでは、ウェブではちょっと書けないような秘密を暴露しています。

もっと知りたい方は、こちらからメルマガの登録をどうぞ。

なお、本記事の内容は動画でもご覧いただけます。