男性心理|”謎の男性心理”2歳の息子が断食宣言…

おはようございます、”本来の自分”でベストパートナー引き寄せの藏本です。

今日、冒頭は私の家族の話です。これが、”男性心理”につながるので、読んでくださいね。

 

2歳の息子が断食宣言・・・

最近、子供達が成長してきてました。娘が5歳、息子は2歳すぎです。

普段、めっちゃ可愛いのですが・・・息子はだんだんと自我が芽生え、俗にいう”イヤイヤ期”に入りました。イヤイヤ期はちなみに、英語でいうと、Terrible age (恐ろしい時期)というらしいです。

さて、イヤイヤ期ですが・・・こんな感じです。

「オムツ変えるのイヤだ!」

「お着替え、イヤだ!」

ついには、、、

「ご飯・・・ 食べるのイヤだ! ご飯、食べない!!」

と、食事まで拒否します。(まさかの、断食宣言です。)

本当に、全て拒否で、ビックリします。私と妻は、内心(嘘つけ、ご飯絶対に欲しいだろ!)と、思っています。

このように、子供は、ご飯を食べたくてもイヤと言ったりします。同じように、大人の男性でも、本当は、結婚したいと思っていても、結婚するのはイヤだ・・・と、言う時があったりします。今日は、この例を参考に、活かしていただきたいです。

 

自分の息子がご飯を食べないとどうしますか??

さて、あなたなら、どうします? 選択肢を3つ用意致します。

  1. 食べ始めるまで、待つ
  2. 息子を叱る or 怒る
  3. 息子を励まして、○○くんなら出来るよ!と言葉をかける

あなたなら、どうしますか?

ちなみに、私はある方法を開発し、ほぼ100%の確率で、息子が一瞬でご飯を食べる方法を発見しました。

さぁ、あなたならどうしますか???

そして、そのある方法とは???

 

①:食べ始めるまで、待つ

→ これ、有効かもしれませんが、かなりの持久戦です。あなたが、時間的に30分くらいの余裕があれば良いと思います。しかし、実際は、時間的な制約があります。あなたが仕事に行くかもしれません。他の兄弟のお見送りや、他の用事もあるでしょう。そして、毎回、子供を待つのは
超持久戦です。食事以外に、

  • オムツ替え
  • お風呂
  • 食事 2〜3回
  • 歯磨きを2〜3回

毎回、30分くらい待っていたら、あなたの気が狂います。一日、それだけで終わる可能性もあります。なので、相当の忍耐力が必要です。

 

②:息子を叱る or 怒る

→ これも、機能するかもしれません。ですが、あなたが、非常に疲れます。非常に、自分も子供もイヤな気持ちになります。しかも、子供は、”簡単に諦めません!”徹底抗戦で、泣き叫んで、自分の主張を押し通してきます。

物を投げる、地面を転がり回る・・・などの暴動が発生します。楽しいはずの子育てが、イライラになります。(これは、本当に親も子供も悲しいです。)

では、いよいよ回答は③ですね!!

 

③:息子を励まして、○○くんなら出来るよ!と言葉をかける。そして、優しく接する。

いえ、違います。これは、男性の思う壺です。

ダメンズを養成する最初の一歩です。

自分ができないと、自分の無力さを証明することによって、お母さん(彼女など)から構ってもらえると知ると・・・男の子は一気に、女性に甘える方向へシフトします。

  • 「〜〜〜できない、助けて・・・」
  • 「自分でご飯たべれない、助けて・」
  • 「洗濯や掃除、できないよ〜〜」

を連発し、女性の母性本能に付け入ってきます。

これが続くと、あなたは、ずっと男の子(彼氏)などの面倒をみて召使いの様になってしまいます。(女性が男性を世話しすぎると、男性は甘えて自立しなくなります。)

さて、私が”男性心理”に基づいて、息子を一瞬がご飯を食べる様になった魔法とは、何だと思いますか???

 

今日は、大サービスです。

実際の行動を書きます。

答えは、

息子のご飯を、私がパクパク食べた!!!

です。息子のご飯を、奪いにかかりました。ちょっと、会話形式で書きます。

 

私:「まーくん、ご飯食べる?」

息子:「イヤだ、ご飯食べない! いらない・・・」

(私、内心、少しイライラ笑)

私:「まーくん、ご飯いらないの?」

息子:「いらない、食べなーーーーい」

私:「じゃ、まーくん食べなかったら、パパが代わりに食べるよ?」

息子:「・・・ まーくん、食べない」

(このあたりは、私と息子の見えない戦いです)

私:「OK じゃ、パパ食べるね!」

(息子、私の様子を見ている)

 

ここで私は、全く躊躇せずに、お腹が空いた様子で息子のご飯を本当にバクバク食べ始めます。(ここのでポイントは、自分が食べると決心して、ためらわずに、2〜3口を一気に食べることです。私は、お箸を持ち、息子には一べつもせずに、無慈悲に全部食べる位のマインドで食べ出します。パクッ、パクッと、スピーディーに食べます。親はマジだ・・・という姿を見せることです。)

すると、息子は、

息子:「まーくん、ご飯食べる〜」

と、前言撤回して、食べ始めます。

これで、解決です。

そりゃそうでしょ。本当にゆっくりしていると、息子のご飯は全てパパ(私)に奪われてしまうからです。

【親の言うことを聞いて、今、ご飯を食べることの嫌な気持ち】

より、

【このままボォーッとして、ご飯が本当になくなる損失】

が大きくなるからです。男性に限らず、人には、【失うことの恐怖】という行動に結びつくポイントがあります。今回の場合でいうと、ボォーートしていると、ご飯を全て失う・・・というのを、私は息子に提示しました。よほどの人格者ではない限り、男性は基本的に、手を抜くことがあります。

ここで、女性が構いすぎると、良いことは殆どありません。時には、【失うことの恐怖】をしっかり見せることで、男性に火がつくときもあります。(時にはね)

ちなみに、もう一つの要素が加わると、男性はほぼ動きだします。こんなことを書くと、「厳しすぎる・・・」と思われるかもしれません。しかし、私はこう思います。

あなたの彼氏さん・旦那さんそして、いずれ生まれる予定の息子さんが、自立して

自分で稼ぐ力

自分で、生きる力

を持たせる方が、愛・優しさだと。時に、弱いだけの優しさは、相手の依存を生みます。スキルも大事ですが、もっと大事なのは、あなたの覚悟と、男性に強制はさせないこと!です。

ちなみに、私は息子に「ご飯食べよう!」「なんで、ご飯たべないの?」とは、一言も言いません。(同じように「なんで、結婚してくれないの?」は、言わない方が賢いですよ。)

そして、覚悟から生まれる気迫ですね。この気迫が、相手に伝わってこそ、息子(男性)も影響を受けます。気迫を持って、賢く男性を上手く転がして下さい。

 

おわりに

今日の内容は、枝葉のスキル的な部分です。スキルも大事ですが、肚が据わってこそ効果があります。これさえ出来る状態になると、一気に楽になります。個別サポートや、魔法学校では、こういったことを全てお伝えしております。

個別サポートでは、実際のメールやメッセージを見ながら、男性に送る文章も作成するときもあります。メルマガも発行していますが、ここはブログでは書けない、さらに濃い内容が詰まっております。(これでも、少しセーブして書いています。)

これは、全て無料で公開です!フルオープンです♫

・7日間無料メルマガ:
“本来の自分”と、ベストパートナーを引き寄せる秘宝

ご登録は、こちら から