男性を待つのではなく、誘わせる

こんにちは、藏本(くらもと)です。

さて、突然ですが、
私たちは、様々な思い込みがあります。

 

例えば、
パートナーシップで言えば、

「パートナーシップは
素晴らしい!!!」

と信じている方もいらっしゃれば、

逆のことを
信じている方も、
いらっしゃいます。

 

「パートナーシップは、
難しい・・・!」

と、信じている方も
いらっしゃいます。

 

ここで大事なのは、
どちらが正解、不正解ではなく・・・

 

↓ ↓ ↓

=========
あなたが、強く信じていること
=========

 

が、現実で実現していくことです。

 

ここで、スピリチュアルの
お話を・・・と、思いましたが、
脳科学的に説明します。

 

脳は同時に2つのことを認識
する機能がありません。

焦点化の法則と言います。
他に2つ、脳のプログラムの
法則があります。)

 

脳は、1度に1つのことしか、
信じられません。

 

 

なので、
気がつくまで、もう一つの
見方をするのが難しいのです。

 

例えば、

私は、
「パートナーシップは、
素晴らしい!!!」

と、ほぼ100%信じているので、

パートナーシップが
難しいと感じる方のご意見を
理解しにくい時があります。

 

一方、

 

「パートナーシップが、
難しい・・・・!!」

と信じていらっしゃる方は、

 

無意識にそういった
情報や事実に焦点が当たります。

 

たとえば、

 

「友人・知人で、
浮気や離婚をした方の話を
聞いてしまう・・・」

 

「ネットなどで、
有名人が離婚した記事を
読んでしまう・・・」

 

そして、こういった情報を
頭に入れては、

 

さらに、こういった考えを
強めます。

 

=========
「あぁ、やっぱり、
幸せな結婚は難しいんだ・・・」
=========

 

こうなると、
余計に難しいという考えが
強化されます。

 

 

長くなりましたが・・・

 

パートナーシップで苦戦されがちな
方のお話として、こういった
ことがあります。

 

結婚や、パートナーシップに関しては、

むずかしい。

 

============
だって、こればっかりは、
自分だけではく、”相手”がいるから
============

 

というお言葉があるのです。

 

あなたは、どう思いますか???

 

==========
私がいくら好きでも、
相手の男性も好きになったり、
結婚したいと思ってくれないと、

先に進まないじゃないですか!!!
==========

 

という、ご意見ですね。

 

この時の大事なポイントは、

 

【確かにそうかもしれません。

それで、あなたは、

気になる男性を

虜にさせる取り組みをされていらっしゃいますか???】

 

と、いうことです。

全て受け身になって、

 

「相手から、誘ってこないかなぁ?」

と、思ったりしていませんか?

 

 

 

レストランに入って、

こういう状況の時、どうされますか?

「席に座っても、お水がこない」

 

「注文が決まっても、オーダーを
取りに来てくれない」

 

どうされますか??

 

私なら、

手を上げたり、

 

「すいませ〜〜〜ん」
と、声を出す。

 

または、
ボタンを押して、
店員さんを呼びます。

 

決して、

「なんか、店員さんが忙しそうだし。
厨房も忙しそうだから、
落ち着くまで待とうかな」

とは思いません。

 

あなたも、同じように、

 

・手を挙げたり、

 

・一言、声を出したり。

 

しませんか????

 

つまり、レストランでは、
”店員さんの気を引く”
ための、アクションをされている
筈です。

 

だって、何も店員さんに
アクションをせずに、

 

後から入ってきたお客さんが、
あなたより先に、

 

・お水が来て、

 

・食事が来て、
自分は待ているばかり・・・

 

これは、不愉快じゃないですか???

お腹も空かないですか???

 

なので、レストランと似ていて、
店員さんではなく、

 

”良いと思った男性”
に、気づいてもらう必要があるのです。

 

これが出来てくると、
・デートなどは、誘わなくても、
男性から誘ってくることが
普通に、なります!

 

つづく・・・

 

PS:9月末ごろから、
体験会なども再開予定です。

全てメルマガ読者様を先に

ご案内させていただいています。

 

いや、むしろメルマガが

一番濃厚です!!