信用できる男性 or  信用できない男性 

こんにちは、藏本(くらもと)です。

今日の記事は、私の日常のことです。

 

最近、朝にオムレツを
妻と子供に作るのに、
本当にハマってきています。

 

(これは、妻と子供たちに、
記憶に残る食事を作り、

 

家族の温かいイメージを
覚えていて欲しいからです。)

 

ちなみに、
2分くらいのオムレツを
上手に作る方法を動画で
学んでいて、

 

少しずつ、上手くなってきました。

 

私は、こう思うんです。

 

子供たちが大きくなって、
オムレツを見るたびに、

私や妻のことを思い出して
もらって

 

「あぁ、家族って
良かったなぁ・・・

時にケンカもしたけど、

あんな風な家族を、
自分も築けたらいいなぁ」

と、思い出す瞬間が
あれば、私は嬉しいです。

 

さて、ここから真面目な
話ですが・・・

 

人間の脳は、

見た物(視覚)

 

聞いた言葉 (聴覚)

 

身体で触れたこと(身体感覚)

 

の3つの情報が入ることで、
脳の中で、様々なことを
連想します。

 

例えば、

 

同じ、【家族】という言葉でも、

 

・円満、笑顔、幸せ!

というイメージを持つ方も
いらっしゃれば、

 

もしかしたら、

・地獄、ケンカ、無言

 

などのイメージを
する方もいらっしゃるかもしれません。

 

(注:ここに、本来は
良い・悪いはございません。)

 

ただ、大事なこととして、
人間の脳は、

同時に2つのことを認識
しにくい構造になっていて、

========
見たいものしか、見えない
========

 

ということが起こるのです。

 

どういうことでしょうか???

 

家族=幸せと、
脳の連想がある方は、

 

こういう情報を
無意識でキャッチしやすく
なります。

 

幸せな家族の情報や、
幸せな家族の人々などなど

 

そして、この人達は、
ますますそれがキャッチされるので、

 

 

その体験が強化
されていきます。

 

逆に、

家族=地獄と、

脳の連想がある方は、

 

ケンカしている家族や、
いがみ合う家族

の情報が、たくさん入ってきます。

 

そして、その思い込みが
強化されやすくなるのです。

 

(これは、ある意味、
ショックではないですか???)

 

これは、

 

==========
パートナーとの関係、
男性に対するイメージ
==========

も、同じです。

 

そして、普通の場合だと、
このご自身の頭の中のプログラムに
なかなか気がつきません。

 

こういうことを書いている
私自身、実は、20歳過ぎまで、
家族が大嫌いでした。

 

特に、父親との関係は最悪で、

 

「親父みたいな人間に
なるのは、絶対に嫌だ!!!」

 

「親父とは違うスタイルで、
人生で成功する!!!」

 

と、決めていました。

 

しかし、うちも現在では
提供している、

 

”変化が起こる3段階”という
モデルを活用して、

 

数ヶ月で変化させました。

 

あなたは、

 

家族という言葉を聞いて、
どういうことが脳裏に浮かびますか??

 

パートナーと聞いて、
どんなことを考えますか??

 

男性と聞いて、
どんな言葉が浮かんでくるでしょうか??

 

・誠実?

・素敵な人?

・信用できない?

・浮気する人?

 

いろんなことがあると思います。

 

ちなみに、

あなたが浮かんできた連想、

 

その通りに、現実が作られている
ケースが非常に多いです。

 

 

まずは、ここに気づいてこそ、
現実を”望む方向”へ変えていけます!

 

いくつかステップがあるので、
また書いていきます。

PS:これまで、個人コンサルや

グループ講座が満席のご参加、本当にありがとうございます。

 

11月末から、もっと多くの方を幸せに

出来る様に邁進します。

 

ご案内は、メルマガからのみになりますので、

ご興味ある方は、こちらからメルマガの登録をどうぞ。