会いたくてたまらない男性心理5つ!彼に会いたいと思わせるコツも紹介

好きな男性に「今すぐ会いたくてたまらない」という経験はありますか?

特に、遠距離などでなかなか会えない日が続くとその気持ちは大きくなるでしょう。  

一方男性は、どんな時に好きな女性に会いたくなるのでしょうか? また、「会いたくてたまらない!」という気持ちにはどんな男性心理が隠されているのでしょうか?  

というわけで今回は、好きな女性に会いたくてたまらない男性の心理を解説! 好きな彼に「会いたい…」と言ってもらいたい女性のために、会いたいと思わせるためのポイントやコツもご紹介します。  

これからご紹介する内容を参考に、大好きな彼が夢中になる女性を目指しましょう!

会いたくてたまらない5つの男性心理

まずは、好きな女性に会いたくてたまらない男性心理をご紹介します。

男性が女性に会いたくなる時は、以下5つの心理が隠されているかもしれません!    

①好きでたまらない

会いたくてたまらない理由は、シンプルにあなたのことが好きでたまらないから。

心の底から好きになった相手には、自分のことを後回しにしてでも会いに行きたくなるものです。 「あの子の笑顔を近くで見ていたい…」「一緒の空間にいたい…」 そんな感情が会いたくてたまらないという感情につながっているのです。    

②できるだけ長い時間一緒にいたい

男性も女性と同じように好きな女性ができれば「できるだけ長い時間を共にしたい」と考えるでしょう。  

一緒にいる時も、手を繋いだり触れあったりすることで距離を縮めようとするはず。   「会いたくてたまらない」という感情には、それだけあなたと「一時も離れず一緒にいたい」という心理が隠されているのです。    

③直接会って話したい

電話やLINEでやりとりをするのと、直接会って会話をするのは全く違いますよね。

直接顔を見て話すことは安心感にもつながるはず。   「会いたくてたまらない」という感情には近況報告・次のデートの約束など沢山コミュニケーションをとって心の距離を埋めたいという心理が隠されているのかもしれません。   不安な気持ちが少しでもあったとしたら、会って話すことで安心感を得たいのでしょう。    

④彼女にも同じくらい愛してほしい

会いたくてたまらない状態の男性には、「自分と同じくらい愛してほしい」という心理が隠されている場合もあります。  

本気で人を好きになった時、初めは誰もが「自分の方が好きな気持ちが強い」と思うでしょう。 しかしやがて、「自分と同じくらい愛してほしい」という願いに変わります。   「もっと自分に夢中になって欲しい」「強い気持ちを伝えて欲しい」という欲が強く出ているといえるでしょう。   

⑤自分だけを見て欲しい

会いたくてたまらない心理の一つに、「自分だけを見て欲しい」という心理が隠されていることも。  

「自分以外の男を好きになってしまったらどうしよう…」「自分よりも魅力的な男性にとられたらどうしよう…」という恐怖感や不安感が「今すぐに会いたい」という焦りにつながっているのかもしれません。  

中には、「離れないよね?」「他に好きな人はいないよね?」とハッキリ聞いてくる男性も。   いつも自信に満ち溢れている男性でも、本気で好きな女性ができると、急に自信がなくなるケースも多いのです。

男性心理|会いたくてたまらなくなる5つの瞬間とは?

男性が好きな女性もしくは気になる女性に対して、「会いたくてたまらない」と感じる瞬間はどのような時なのでしょうか?  

①ふと寂しいと感じた瞬間

ふと寂しいと感じた時、孤独を感じた時は好きな人に無性に会いたくなるものです。

何気なくテレビを見ている時や、街中でカップルが幸せそうに歩いているのを目にした時 に、一番に頭に浮かぶのは自分にとって大切な女性のこと。   「次はいつ会えるかなぁ…」「今何してるのかなぁ…」と寂しさと愛おしい感情が同時に高まり、会いたくてたまらなくなるのです。    

②嫌なことがあって落ち込んだ時

仕事や人間関係で嫌なことがあった時にも、男性は好きな女性に会いたくなります。

「あの子の笑顔に癒されたい…」「あの子のそばでホッとしたい…」など、特別何かをして欲しいという訳ではなく、ただただ好きな女性に傍にいて欲しいというシンプルな感情の場合が多いでしょう。   

③彼女を思い出すきっかけに出会った時

彼女との思い出の曲、彼女が好きな食べもの、2人にとって大切な場所など、日常生活の中で彼女をふと思い出すきっかけに出会った時にも、会いたいと感じるものです。  

「彼女とまた一緒に遊びに行きたいなぁ…」「彼女にも食べさせたいなぁ…」と、何気ない日常の中で頭に思い浮かぶのは、大好きな彼女のこと。   

④良いことがあった瞬間

笑顔になれることや嬉しいことがあった時は、この喜びを好きな人に共有したくなるものですよね。

そんな時、好きな女性に話を聞いてもらい共感してもらえると、男性は自分を受け入れられたような安心感につながります。   そしてそれが積み重なることで、男性はあなたに話を聞いてもらうことが心地良くなり、「会いたくてたまらない」と感じるようになるのです。    

⑤お互い忙しくて会えていない時

お互い仕事が忙しかったり、タイミングが合わなかったりすると会いたくても会えない日が続くこともあるでしょう。  

なかなか会えない期間が長ければ長くなるほど、彼女に早く会いたいと強く願うようになります。   仮に、電話やLINEをマメにしていたとしても、実際に会って顔を見て話をしないと寂しさは改善しないものです。

男性心理|会いたくてたまらない女性になるためには?

男性が会いたくてたまらない女性とは、どのような女性なのでしょうか。

ここからは、男性がいつでも会いたいと思う女性になるために、意識してできることをご紹介していきます。  

聞き上手になる

女性の方が話好きと思われがちですが、男性も話を聞いて欲しい時はあります。

繰り返しになりますが、自分の話を真剣に聞いてくれて共感してくれるのは心地の良いものです。   そのため、相手の話を上手く引き出しながら共感できる「聞き上手な女性」を目指しましょう。   聞き上手になれば、「この子は自分の話を聞いて受け止めてくれる、一緒にいて安心する」とあなたへの好感度がアップしますよ。    

彼氏に依存しない

好きな気持ちがあまりに強すぎると、彼に依存してしまう女性も中にはいます。

しかし、依存的な女性は男性からすると一緒にいて疲れてしまうため、自分から会いたいとは思えないでしょう。   また、男性は追いかけられると気持ちが冷めてしまう生きもの。 精神的に自立していて、自分の仕事や趣味に夢中になっている女性の方が魅力を感じる場合が多く、そんな女性に惹かれて男性は自分から会いたいと思えるのです。    

素直になる

素直な女性は、同性からも異性からも好かれやすいですよね。  

「楽しい」「嬉しい」「寂しい」など、自分の感情をストレートに表現できる女性は、男性からすると裏表がなく安心感や信頼感につながります。   まずは、彼とのデート中嬉しいことや感謝を伝えたい場面に出くわした際には、満面の笑みで「いつもありがとうね、私すごく嬉しいよ」と素直に伝えてみましょう!   

いつも笑顔で接する

笑顔の人が隣にいると、一緒に気持ちが明るくなりますよね。  

「この子といると元気をもらえるなぁ…」「一緒にいて安心するなぁ…」と男性に感じてもらうには、いつも笑顔でいることを心がけるのがポイント!   そうすることで、一緒にいない時でも男性はあなたの笑顔を思い出し、「会いたくてたまらない」という感情になるでしょう。

男性に会いたくてたまらないと思わせるコツ|初めてのデートにも効果的!

好きな男性とデートをした時、久しぶりに彼氏に会えた時に、男性に会いたくてたまらないと思わせるためのコツをご紹介します。  

意識すればすぐにできることなので、ぜひ参考にしてくださいね。  

①自分から連絡する回数を減らしてみる

好きな相手には自分から積極的に連絡を送りたくなるものですが、男性に「会いたくてたまらない」と思わせるには、自分からの連絡を減らしてみるのも効果的です。  

繰り返しになりますが、男性は追いかけられたりしつこくされたりすることを嫌がります。   駆け引き的なものにはなりますが、これまであなたから連絡をすることが多かったのならば、あえて回数を減らして男性の反応を見るのが良いでしょう。   「あれ?今日は連絡こないけど、何してるのかなぁ…」「会いたいなぁ…」と彼があなたを思うきっかけになります。  

②楽しみは次にとっておかせる

付き合いたての時期などは、会うとなかなか離れられずダラダラと長時間一緒にいることもあるでしょう。  

しかしそれでは、彼が飽きてしまう可能性も。 「もう少し話したかったなぁ…」「物足りないなぁ…」と感じるくらいの方が、また会いたいと思ってもらえるでしょう。    

③彼が疲れている時は彼のペースに合わせてあげる

久しぶりに会えた嬉しさから、「彼とあそこに行きたい」「一緒にやってみたい」など自分のペースで予定を入れたり思いを押し付けたりするのはNGです。   男性は一緒にいて落ち着く女性に会いたくなります。   そのため、彼が疲れている時は彼のペースに合わせてあげることを意識しましょう。    

④彼が落ち込んでいる時は寄り添う

何か嫌なことがあった時や落ち込んでいる時は、好きな女性に寄り添って欲しいという男性が多いはず。  

不安な表情であれば、あなたに慰めて欲しいと思っている可能性があります。   「どうしたの?」「なんでも話聞くからね!」と、優しく聞いてみましょう。 話をしてくれない場合は、そっと抱きしめるのも効果的。   理由を打ち明けてくれた時は、話を聞いて気持ちに寄り添い、共感するのが一番です。   自分が辛い時にも一緒にいてくれる女性は、男性からすると結婚相手にしたいと思える場合も多いでしょう。     

⑤彼が好きなことに興味をもつ

自分が好きなことを相手も一緒にやってくれたり興味を持ってもらえたりするのは、誰でも嬉しいものですよね。 

彼に対しても同じで、彼が趣味や好きなものがあれば「一緒にやってみたい」「興味がある」と伝えてみましょう!   「自分の好きなことを理解してくれている」「自分に歩み寄ろうとしてくれている」とあなたに対する好感度が上がり、一緒にいたいと思えるはず。     

⑥会った時は素直に愛情をアピールする

会えた時は素直に愛情をアピールすることで、あなたは彼にとって会いたくてたまらない存在になるでしょう。  

「大切な存在だよ」「一緒にいて幸せだよ」「私のために時間を作ってくれてありがとう」と笑顔で伝えると、彼も同じように幸せを感じてまたすぐに会いたいと思えます。   彼の心をつかむには、寂しそうな表情よりも、嬉しい笑顔の方が効果的です。

男性心理を理解して「会いたくてたまらない」と思える女性になろう!

会いたくてたまらない男性心理や、会いたいと思わせるコツをご紹介しました。  

男性の中には素直に「会いたい」と口に出さないタイプもいますが、それでも「会いたい」と感じる瞬間は多くあるはず。   「会いたい」と言ってくれないことで不安を感じることもあるかもしれませんが、それが原因で喧嘩をするのは勿体のないことですよね。  

ぜひ今回ご紹介した男性心理を参考にして、思わず彼が「会いたくてたまらない!」と口に出してしまうような、そんな魅力的な女性を目指してみてくださいね!

 

「本来の自分で、ベストパートナーを引き寄せる」方法を「メルマガ」で配信しています。

6,000名以上の方に購読されているこのメルマガでは、ウェブではちょっと書けないような秘密も暴露しています。

もっと知りたい方は、こちらからメルマガの登録をどうぞ。