【男性心理】見てない時に見てくる|脈ありサインや職場での対処方法

 

  • 見てない時に見てくる男性はなにを考えているの?
  • ふいに見たらいつも目が合う男性がいる
  • 職場でよく見てくる男性がいるんだけどどうしたらいい?

見てない時によく見てくる男性に心当たりがありモヤモヤしているのなら、好意からなのか早めの段階で判断しておくことが大切です。

この記事では、見てない時に見てくる男性心理や脈あり判断方法、職場での対処方法・NG行動について紹介していきます。

男性心理を理解して脈あり判断ができるようになれば、今後どのような対応をすればいいのかわかります。

男性心理を見極めて、モヤモヤを解決しましょう。

【男性心理】見てない時に見てくる

あなたが見ていないときによく見てくる男性がいると、どういった理由で見ているのか気になりますよね。

ここでは、見てない時に見てくる男性心理について3つ解説しています。

話しかけるタイミングを見計らっている

あなたに話しかけるタイミングを見計らっているのかもしれません。

仕事の話であってもプライベートの話であっても、話す前は相手の様子を伺いますよね。

とくに、内向的な性格の男性ほど話しかけたいのになかなか出来なくて、ついチラチラと見てしまいます。

好意があって見てしまう

あなたに好意があったり、外見がタイプだったりして見てしまっている状態です。

男性の好意は比較的わかりやすいので、好みの女性には「可愛いな」「綺麗だな」と思ってつい見とれてしまうことがあります。

直接声をかけてアピールをしないのは「相手にとって迷惑だったら」と考えてる奥手な男性だからです。

そういった男性は、好意をもっていることを周りの人やあなたに知られるのが恥ずかしいためアクションは起こさずに静かに見ているのです。

あなたに苦手意識がある

あなたに怯えていたりイライラしているなどのネガティブな感情から、見てくる可能性もあります。

これは仕事などで関わらずにはいられない関係であるケースが多いです。

相手がどんな様子で見てきているのかが見極めのポイントです。

【男性心理】他の人と話している時に見てくる

次に、あなたが他の誰かと話している時に見てくるケースについての男性心理について確認していきましょう。

ここでは3つの心理について解説しています。

嫉妬している

他の男性と話している時に視線を送ってくる男性は、嫉妬をしている可能性があります。

多くの男性は独占欲が強いものなので、好きな女性が他の男性と話しているのを見ると気になってしまい内心穏やかではいられません。

見つめてくる表情がピリついている場合は、嫉妬の感情が強いのかもしれません。

話の内容が気になっている

女性同士の会話でも、他の人とあなたが話している内容に興味があって見ている場合があります。

これは好きな女性が話しているから興味があるのと、話が盛り上がっているから内容が気になるの2つのパターンにわかれます。

うるさく感じている

もし、静かな場所で大きな声で話してしまっていたのであれば、「うるさい」と思われて見てくるのかもしれません。

見てくる表情から苛立ちや不機嫌な雰囲気が見られる場合は、このケースでしょう。

【見ていない時に見てくる】好意があるのか判断するポイント

では、見ていない時に見てくる理由が好意からなのか判断するためにはどのようにしたらよいのでしょうか。

ここでは、好意があるのか判断するポイントについて3つ解説しています。

見ている表情

あなたを見ている表情に着目してみましょう。

やさしい表情で見ているのであれば、あなたに好意をもっているのでしょう。

反対に怒った表情や怯えた表情で見ている場合、あなたにイライラしていたり恐怖心を抱いている可能性が高いです。

大きな声でおしゃべりをする女性が苦手な男性は意外と多いですよ。

他の女性のことも見ているか

あなた以外の他の女性のことも見ていないかどうか、というポイントも大切です。

男性を見た時に、あなただけでなく他の女性も目で追っていたらただ単に女性好きか人間観察が趣味なのでしょう

他の女性には目もくれずあなただけを見ているのであれば、好意をもっている可能性が高いです。

目を合わせた時の態度

今見られているなと思ったらあなたからも目を合わせて、その時の男性の態度を見てみましょう。

目があった時に、相手が恥ずかしがっている、照れている、焦っている場合は脈ありの可能性が高いです。

見つめ返してもボーっと見られるだけであれば脈なしなのでしょう。

【気持ち別】見てない時に見てくる男性への対処方法

ここでは、見ていない時に見てくる男性への気持ち別の対処法について紹介しています。

あなたが男性を好意的に思っているパターンとそうでないパターンの2つにわけています。

好意あり:目をあわて微笑む

あなたが好意をもっている男性であれば、見られていることに気づいたら目を合わせてニコッと微笑みましょう。

相手は見られていることがバレて気まずいと思って目を逸らすでしょうが、その前にあなたから微笑んであげれば男性も嬉しくなり安心してアピールできます。

好意なし:目を合わせない

好意がないのであれば、見られていたとしても目を合わせないようにしましょう。

あなたも同じように見ていると、男性も「自分と同じ気持ちなのでは?」と勘違いしかねません。

見られることが不快だったとしても、そこでなにか相手の気を荒立てるようなことをすれば逆恨みをされる可能性があります。

「あなたからは相手のことは見ていません」という態度をとるのが安全です。

【見ていない時に見てくる】職場の場合の対処方法とNG行動

最後に、職場の場合の無難な対処法とNG行動を紹介します。

結論、職場で見られているときには「軽く会釈をする」か「気づかないふりをする」のが無難です。

職場の場合行動を間違えるとその後の関係が気まずくなり仕事に支障が出ることもあるので、あたりさわりないこのような対処法がおすすめ。

また、男性の行動を職場の人に話すのはNGです。

職場の人に話すと噂が回り回って誤解を招いてしまったり、余計な怒りをかってしまう場合があるので、気をつけましょう。

見てない時に見てくる男性心理を理解して、見極めてみよう

見てない時に見てくる男性がいるのであれば、今回紹介した判断方法で見極めましょう。

男性に好意があって、もしあなたも相手のことが気になるのならこれはチャンスです。

相手の気持ちが自分に向いているうちに関係を発展させましょう。

男性の心理をもっと深く読み取りたい方や、この後具体的にどう進展させたらいいかわからない方はこちらからメルマガの登録をどうぞ。

「本来の自分で、ベストパートナーを引き寄せる」方法を配信しているこちらのメルマガは、6,000名以上の方に購読されており、ウェブではちょっと書けないような秘密も暴露しています。