スピード婚の男性心理|失敗しないために女性が知っておくべきこと

スピード婚をした2人

「彼と付き合い始めて、一緒にいる時間はとても楽しいし、もう結婚してもいいかなとは思っているけれど、まだまだ知らないこともある、、、このまますぐに結婚してしまっても大丈夫なものか心配…

「早々に結婚を決めてしまうのは、ちょっと不安だけれど、結婚はタイミングだとも聞いたことがあるしなぁ…でも今の相手が本当に運命の人なのかと言われると、ちょっと自信がない気も…」

「スピード婚は不安だけれども、私ももういい歳だし、子どものことを考えると、このまま結婚してしまった方がいいと思っている…

きっとあなたは今のお相手との「結婚」を考えていて、こんなことに悩んでいませんか? 彼と出会って意気投合し、一気に仲を深めてきたところで、結婚を意識し始めたのだと思います。この記事では、スピード婚を経験された何人かの方からお話を伺いながら、男性心理について解説をしていきたいと思います。そして、私自身の話もします…というのも、実は私自身も超スピード婚なのです!

 

 

スピード婚をした決め手とは?(エピソード男性心理編)

さて、それではまずは「実際にスピード婚をした男性たち」にそのエピソードを伺ってきました。実際にスピード婚をしたカップルはどんなきっかけで出会ったのか? そして、スピード婚の決め手は何だったのでしょうか?

スピード婚エピソード1の男女

スピード婚男性エピソード1、共通点が多く、お互いに気を遣うことがなかった

【スピード婚の期間】 4ヶ月

【出会い】 高校の友人に誘われた合コンです。高校の友人から、合コンを開催するから参加してほしいと頼まれたので人数合わせのつもりで気軽に参加してみることに。合コンは男性3人、女性3人で行われ、女性の方もみんな30代でした。自分の目の前に座っていた女性が自分と同じ年齢で、しかも住んでいる場所が近くだったので、すぐに意気投合しました。

【スピード婚になった理由は?】 実際に話してみると、いろいろな共通点があったのでこの女性と付き合いたいと思うようになったのです。それから連絡先を交換して頻繁にデートをするようになり交際がスタートしました。デートをしている時、会話は途切れなく、すごく楽しく感じ、一緒にいる時に気を遣う事が少なく、この女性となら結婚したいと思うようになりました。それで出会ってから4ヶ月で結婚しました。

 

(男性 当時35歳/製造業・大手自動車メーカー)❤️(相手の女性 当時35歳/事務職)

男女に関わらずだと思いますが、お互いの共通点が多いと、仲良くなるのが早く、一緒にいて気を遣うことが少ない人だとスピード婚をしても、その後も上手にやっていくことができそうですね。ただ容姿だけでの恋の場合だと、こうはいかないのでしょうね、きっと。

スピード婚エピソード2の男女

スピード婚男性エピソード2、早く子どもを産みたいという彼女の意見に同意

【期間】 4ヶ月

【出会い】 婚活サイトでのパーティーで出会いました。

【スピード婚になった理由は?】 相手と私の趣味や好みなどが奇跡的に一致していたのが、まず一つの大きな要因になったと思います。お互い一緒にいると話がはずんでとても楽しかったので、お互いの相性が良いかどうか?であるとか、結婚して長年連れ添うためにもう少し様子をみたい、と考えることは全くありませんでした。また、彼女が高齢出産について悩んでいたことも、結婚を後押しするものとなりました。できるだけ早く子どもを産んで、子どもに高齢出産による悪い影響が出るのを避けたいと彼女から言われ、私もそれに同意した結果として、結婚はかなり早まりました。最後に、お互いに結婚を阻む要素が一切なかったのも大きいかもしれません。結婚には根回し、準備が必要、といったこととは私たちは幸いにも無縁で、結婚を決めてすぐに手続きを始められました。

 

(男性 当時24歳/看護士)❤️(相手の女性 当時31歳/販売職)

やはりスピード婚は、二人の相性が結婚の最も大事な判断材料の一つになるようですね。好き、嫌いという感情よりも、二人が一緒にいて素直に純粋に楽しいし、安心できると思えるようなら、結婚をしてからも後悔してしまうようなことは少ないと思います。 また、彼女が子どもを早く産みたいと考えていたのを一緒に考えたこと、あとで解説しますが、実はここはものすごく大事な要素になっているんですよね。

スピード婚エピソード3の男女

スピード婚男性エピソード3、彼女が妊娠したのをきっかけに

【期間】 4ヶ月

【出会い】 近所のスーパーにて。当時、妻はスーパーのレジ打ちをしていました。レジだとお客様と接する機会も多く、私はお客様として妻と知り合いました。交際のキッカケとなったのは、妻の車が起こしたバッテリートラブルでした。その日、私はいつも通り仕事を終えてからスーパーへ立ち寄ったのですが、従業員用駐車場にルームランプとスモールライトに光がついている車を発見したのです。このまま放置していたらバッテリーが上がってしまうと思い、お店のスタッフにライトのついているナンバー・車種を伝えました。そして、その車の持ち主が妻だったわけです。しかしその時既に、エンジン起動出来ないまでにバッテリーは減っていたのですが、私はバッテリーケーブルを持っており、すぐにバッテリーケーブルを繋いで充電したのです。この出来事がキッカケとなり、妻から連絡先を教えて欲しいと言われ、番号交換。お礼に食事を奢ってもらい、今度はこちらが奢り返す、また奢り返されるという形で交際へと進展しました。

【スピード婚になった理由は?】 すぐ結婚になった理由は、妻の妊娠確率と妊娠です。つまりは、出来ちゃった婚なのですが。。妻が産婦人科で診てもらったところ、子どもが出来る確率はすごく低いと言われていたそうなのです。なので、避妊せずに妻との関係を持っていました。ところが、交際からたった3ヶ月で妻が妊娠したのです。交際を始めたばかりで、いきなり結婚というのは、正直すごく悩みました。しかし、妻が妊娠したのは奇跡的な確率ですし、もしここでおろしたら、妻は一生妊娠出来ないかもしれません。もう私はそれなりの年齢だったので、よし、結婚しようと思い、妻に結婚を申し込み、スピード婚しました。

 

(男性 当時26歳/自営業/小売店経営)❤️(相手の女性 当時19歳/スーパー勤務)

またここでも出てきましたね。妻の妊娠と、そして妊娠の確率ということでした。特殊なケースのようにも感じられますが、ここにも大事な大事な押さえておくべき、男性心理が隠されているのです。

 

スピード婚をした決め手とは?(エピソード女性編)

これまで何人かの男性のスピード婚エピソードを見てきましたが、一方スピード婚になった女性はどのようなことを考え、悩み、そして結婚を決めたのでしょうか? こちらも実際にスピード婚になった方々のリアルな声を集めてきました。

スピード婚エピソード4の男女

スピード婚女性エピソード1、結婚を前提にして付き合いたいと言われていたので

【期間】 3ヶ月

【出会い】 出会いは友人からの紹介でした。特に紹介して欲しいと言ったわけではなかったのですが、彼が恋人を探していたようで、会ってみないかと言われたのがきっかけです。それから二人で食事に出かけたのですが、すぐに意気投合して付き合い始めました。

【スピード婚になった理由は?】 彼の結婚願望が強かったという理由もあります。一方、その時私の年齢が既に32歳だった事もあり、まだ知り合ってから1ヶ月の時に彼から、「結婚を前提に付き合いたい」という話があったのです。相手のことをまだあまり知らないのに結婚に踏み切っていいのか悩みましたが、彼から、暖かい家庭を築いていきたい気持ちが伝わり、それから2ヶ月後に正式にプロポーズされOKをしました。

 

(女性 当時32歳/派遣社員)❤️(相手の男性 当時27歳/事務職)

スピード婚に関してはタイミングも重要なポイントです。相手の家族のことなどもなかなかよく知らないうちに結婚をするとなると、後々から「そんなこと知らなかった」となる可能性もあり得ますが、結局タイミングを逃すとなかなか結婚が難しくなる場合もありますので、バランスが必要ですが、あまり深く考え過ぎないのも大切かと思います。

スピード婚エピソード5の男女

スピード婚女性エピソード2、年齢的にも結婚を焦っていたので

【期間】 5ヶ月

【出会い】 出会いは、インターネットの婚活サイトです。婚活サイトに登録をしていたら、彼からメッセージをくれたのがきっかけで仲良くなりました。それから何回か会うことになり、デートをしたりして付き合うことになりました。

【スピード婚になった理由は?】 私が年齢的に結婚を焦っていて、最初から「結婚前提じゃないと付き合わない」と彼に言っていたからだと思います。また、彼の方も両親から結婚を急かされていたようで、実は早く結婚したいと思っていたそうです。でも結婚する時に、「本当にこの人でいいのかな」という悩みもありましたが、二人の願望が一致したので、結婚までの道のりがとても早かったというのがスピード婚になった理由だと思います。

ただ注意すべき事は自分の見る目に自信がないならばスピード婚はやめておいた方が良いと言うことです。私は見る目に自信があり、彼が良いだと分かっていたので、結果成功しましたが、失敗する可能性もあるので、気を付ける必要はあります。スピード婚は無駄な出会いや別れで悩んだり傷付いたりする必要もないので、メリットはあると思います。

 

(女性 当時27歳/事務職)❤️(相手の男性 当時34歳/教育業)

お互いの「結婚をしたい」という二人の願望が一致した結果、スピード婚となったようですね。また彼女は、彼氏を見る目に自信があったと…強気な女性ですね(苦笑)

スピード婚エピソード6の男女

スピード婚女性エピソード3、一度別れたのがきっかけになりました

【期間】 6ヶ月

【出会い】 友人同士を通した飲み会で知り合いました。飲み会の席が近かった私達は、出会った初日から意気投合し、すぐに連絡先を交換し、3回目位のデートでお付き合いを始めました。

【スピード婚になった理由は?】 お互いに一緒にいて居心地が良く、自然体でいられることが決め手でした。お互いに結婚する意識はあったのですが、一度つまらないことで喧嘩し、別れてしまったことがあったんです。ですが、変な話ですが、それがきっかけでお互いの大切さに気付いたのです。やはり2人でいた方が楽しかったので、復縁し結婚に至りました。少しだけ、結婚を決めるのが早いかなとは感じましたが、自分の勘を信じて正解でした。

お付き合いが短いうちに結婚を決めるのは、はっきり言って不安ですし、勝負です。しかし、相手との時間を、あなたがどう感じているかが全てだと思います。お互いの相性が良ければ、きっとうまくいきます。人間は、基本的な性格は大きく変わらないため、人として好きな部分があれば問題ないはずです。

 

(女性 当時24歳/会社員)(相手の男性 当時25歳/営業職)

 

さて、これまでスピード婚をした男性と女性のエピソードをいくつか見てきました。やはり、男性と比べると、スピード婚をする時の迷いや悩みの多さ、深さは女性の方が大きいように感じますね。男性側のスピード婚エピソードにも出てきましたが、当然ながら女性は自分が産む子どものことも考えるので、年齢的に焦ったりします。一方やはり男性は女性に比べるとどうしても楽観的なものです。自分が子どもを産むわけではないですからね。

お互いに結婚前提であったり、結婚を意識している場合は、スピード婚になりやすいようですが、やはり大事な部分は、お相手との相性なんですね。ここの相性の良さがあると、結婚後もずーっとうまくやっていくことができるようなんですね。

そうなんですよね。実は、ちょっとネガティブな印象のスピード婚には、結構たくさんのメリットがあるのです! 短期間でお互いの相性で、真剣に考えるので、出会ってからも出会った後も、うまくいきやすいのです。

さっき、こんなメリットがある、と書いてある記事も発見しました。

スピード婚の夫婦のほとんどが、結婚前の同棲をしていません。長年付き合っていたり同棲をしていたりすると、もう相手を知り尽くしてしまったという気持ちになります。一方同棲もしていなくて交際が短いと、相手のことをよく知らないまま結婚することになります。

相手のことをよく知らないまま結婚ってちょっと怖いですが、それと同時にいいこともたくさんあります。なぜなら新婚時代もお互いが新鮮な存在で、まるで付き合いたてのカップルのようにラブラブでいられるからです。

そんなフレッシュな新婚生活のまま子どもができたりしてまた家庭の中の空気が変わるので、スピード婚のカップルはいつまでも仲良しという夫婦が多く、自ずと離婚率も低くなります。

出典:スピード婚は離婚率が低い!?早い結婚がうまくいく理由5つ | 恋愛up!

これは、女性が絶対に知っておかないといけない男性心理についてしっかり書いてありますね。私自身も、同棲だけはしない方が良い!の記事を書いていますが、同棲をして長く一緒にいると、男性は、「もう獲物(?)をに手に入れた」と安心してしまい、結婚に向けてなかなか前に進めなくなってしまったりするので同棲には注意が必要です。ここに書いてあるように、適度なフレッシュさやドキドキは必要ですよね!

このように見ていくと、スピード婚は本当に良いことばかりなんですよね!! ちょっとネガティブな印象を持たれているかもしれませんが、全然そんなことはありませんよ!! お互いの相性で、真剣にお相手とのことを考えて見てください。

そして、最後に最後の目玉とも言える、スピード婚の男性心理についてズバッと、ちょっと過激に解説をしたいと思います。

 

女性が知っておくべき、スピード婚の男性心理

結論から言うと、「95%の男性は、結婚に対して最後は危機感で動きます!」

これは私が多くの婚活コーチングをやってきた中での結論です。「え、そんなことないでしょ!?信じられないわ!」とか、「男性は、もっと決断力があるでしょ!」という反論も聞こえてきそうですね。ですが、残念ながら、実は、自分から勇気を持ってプロポーズをするような男性は、男性目線で見て、世の男性の中の100人中5人くらいですね。

思い出してみてください。(もしくは読み直してみてください)男性のスピード婚エピソードを! ほとんどの男性が、「彼女が子どものことを心配していた」だとか、「彼女が妊娠した」だとかで、最終的には女性から動かされているのですよ。

これは、私の無料の7日間のメルマガでも書いているのですが、私は今の妻と付き合って即日婚約し、3ヶ月後にスピード婚をしました。その時も、結婚に対して最後は危機感で動かされるという、小さな魔法が作動していたのです。

私は、当時、妻と2回ほど食事に行っていて、「あぁ、結婚するならこの女性だろうなぁ。」となんとなく思っていました。そして、心の中では、「いつになったら、結婚を前提にお付き合いすることをちゃんと伝えようかなぁ…」と、タイミングを見計らっていました。すると、妻がこんなことを言い出したのです!!

妻:「私、あなた以外にも、食事に誘ってくる人がいるの。どの人と先にお付き合いするかは、最初にちゃんとオファーがあった方から検討します。」

と、言われたのです。(妻、曰く、もう少し、ソフトな表現で。)

この時、私はとっても、焦りました!!

私:「危ない、ここで僕がノンビリしていたら、誰かに取られてしまう!!!!」

こうして2日後に、私は妻に告白をしました。それから、婚活コーチになってからたくさんのシーンに出会ってきた中で、分かってきたのは、多くの場合、私が経験したことと同じ様な心理的プロセスが男性の心理として働いているということなのです。

 

ここまで書いても、「えー、そんなのあなただけでしょ??」とか、「やっぱり信じられない…男性ってもっと力強くて、決断力があるよ!」と反論される方がいますが、失礼ながら男性心理が分かっていません。

たしかにそういった男性もいることにはいますが大変少数です。こういった男性は人気があるので、早々に結婚していると思って間違いないでしょう。なので、特に30歳を過ぎたくらいの独身の男性の大半は、ある程度の外的な要因で、お尻に火をつけさせる必要があります。

かと言って、じゃあ何でもかんでも結婚を迫ればいいかと言うと、そう言うわけではありません。ここは追いかけてくる男性心理について、しっかりと勉強をしてください。

基本的に、95%の男性は、最後は危機感で動きます。そしてこれは、裏を返すと、危機感がないと安心して気を抜いてしまい、いつまでも結婚に発展しないことになり得ます。(このような状態で苦しんでいる女性は意外に多いのです)

あなたは、結婚する前のパートナーに、適度な危機感を持たせていますか???

このあたりの男性心理については「ライバルが出現した時の男性心理」をうまく使うと、彼氏を振り向かせたり、これまで以上に相手を本気にさせたり、結婚をグッと近づける事ができます。

 

まとめ:スピード婚の男性心理|失敗しないために女性が知っておくべきこと

さて、お疲れ様でした。長かったですね。この記事では、「スピード婚の男性心理|失敗しないために女性が知っておくべきこと」について、いろんなお話をあなたにしてきましたね。

スピード婚は、短期間でお互いの相性で、真剣に考えるので、出会ってからも出会った後も、うまくいきやすいというメリットがあります。「本当に大丈夫かな?」と悩まれる気持ちもあるかと思いますし、ネガティブな印象を持たれている方がいたりもしますが、ぜひ前向きに真剣にお相手との結婚を考えてみてください。

そして、もう一つ大事なこととして、男性は根本的には、結婚に対して、お尻に火がつかないとなかなか動きにくい生き物だともお伝えしました。まだまだ信じられないと言う方もいるかもしれませんが、これは男性の本能から言えることでもあります。注意点でも話しましたが、決して結婚に対してガツガツしろとか、既成事実を作ってしまえというような類の話ではありませんので!笑

ここは追いかけてくる男性心理について、しっかりと勉強をした上で、お相手とのゴールインを決めたいのであれば、小さな魔法を発動させて、彼の背中をひと押ししてあげてください。

どのようにすれば、ベストパートナーと結婚できるのかということについては、男性視点での、男性が結婚をしない4つの心理と対策はきっとあなたの役に立つでしょう。

さらに深く男性心理を知りたいという方は、本メディアの男性心理に関する他の記事も参考にしてみてください。私がこれまで恋愛や婚活のコーチングをしてきた中で、お話ししてきたことを特別に無料で書いています。

【2018年7月最新版】男性心理〜脈ありのサインから結婚の心理まで〜徹底解説

 

また、こちらの2,000名以上の方に購読されているメルマガでは、ウェブではちょっと書けないような秘密を暴露しています。

もっと知りたい方は、こちらからメルマガの登録をどうぞ。